検索
  • sakisoundworks

ISA828修理メモ

CH1に不定期ノイズ(ボソボソ、カサゴソ)

コンデンサーのドライアップの可能性があるので、交換することにしました。


現在の代理店はキョーリツとのこと。販売店を通して受け付け。

修理期間は2週間ほど。


全然待てない。


ので自分で交換しました。




これが





こう。


大量の大陸メーカーのコンデンサを外してmade in japanにしました。


機材の音質はパーツの値段ではないけど、少し意外でした。

トランス以外は大分コスト削減しているのね、、、


結果1CHだけ解像度が増して低音がクッキリしてしまいました。



LH.NOVA 10㎌ 63V → niticon FG 10㎌ 63V

JAMICON 100㎌ 25V → 東信工業 100uf 25V

全て85℃


全部で30個くらいあった。


注意

カプラー類は受け側が基盤に付いていないので、抜くときに浮いてしまい、接触不良になる。


いろいろ思うところもあれど、チャンネル当たりのCPでみればしょうがないか、、、

4回の閲覧